10th

よくある質問

よくある質問

契約書のポイント

はじめに 事業に際し,金銭あるいは物を借り,また,物を買い(仕入れ),物を売り(販売),人を雇うなどの法律行為が必要不可欠です。 将来のトラブルやリスクを回避するために,法律行為を行うにあたっては,その内容を書面として残しておく,つまり,契約書を作成することが必要不可欠です。 契約書はただ作成すればよいものではなく,当方にとって不利な内容でないか,将来どのようなリスクが生じる可能性があり,その対策が採られているのか等多岐にわたりチェックすべきポイントがあります。 トラブルが発生してしまっ...
ご依頼

弁護士費用についてのよくあるご質問

質問 着手金を支払うことができないのですが,分割払いにすることはできますか? 弁護士の回答 事情により対応いたします。具体的にはご相談下さい。 質問 着手金を支払うことができないのですが,事件終了時に後払いにすることはできますか? 弁護士の回答 事情により対応いたします。具体的にはご相談下さい。 質問 ...
よくある質問

相談についてのよくあるご質問

質問 業務時間には行けないのですが,他の時間で対応してもらえますか? 弁護士の回答 業務時間は平日の9:00-18:00とさせていただいておりますが,それ以外の時間も執務しております。 必ず繋がるわけではありませんが,上記業務時間外に電話していただいても構いません。 また,相談日時も上記業務時間外でも柔軟に対応させていただきます。 質問 相談内容を知られたくないのですが,秘密は守られるのでしょうか? 弁護士の回答 弁護士は守秘...
よくある質問

法律顧問(顧問弁護士)

サブスクリプション型法律顧問(顧問弁護士) 法律顧問(顧問弁護士)とは,会社または人と弁護士とが継続的な契約(顧問契約)を締結し,継続的に法律相談を受け,法律事務を行う業務です。 顧問弁護士が存在すると,顧問弁護士に対し気軽に迅速な対応を求めることができ,的確なアドバイス,法律事務を,迅速に高い費用をかけることなく受けることができます。 顧問弁護士に対し気軽に迅速な対応を求めることができ,的確なアドバイス,法律事務を,迅速に高い費用をかけることなく受けることができます。 特徴 ...
タイトルとURLをコピーしました