新型コロナウイルス感染症(COVID-19)専用ページ

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の情報をまとめました。

クリック

相談

blog

北風と太陽

弁護士をしていて,多くの紛争を目の当たりにして,行き着いたのが,北風と太陽でした。 むかしむかしの おはなしです。 きたかぜと たいようは、いつも じまんばかり していました。 「わしの ほうが えらいんじゃ」 きたかぜが いいます。 「わたしの ほうが えらいと おもいますよ」 たいようも まけません。 「それなら、しょうぶしよう」 そこへ、たびびとが やってきました。 たびびとは ぶあつい まんとを きています。 「さきに まんとを ぬがせた ほうが かちじゃ...
blog

弁護士(法)はアクセルかブレーキか?

スタートアップに関わるにあたり,過去に書いたものを思い出しました。 弁護士の職務,すなわち法はアクセルかブレーキかといえば,間違いなくブレーキであると思います。 自動車が用を為すには,アクセルだけでなく,適正な,良く効くブレーキが必要です。 有名どころの自動車メーカ-である,メルセデスであれ,トヨタであれ,ホンダであれ,一番の重要研究対象はブレーキであり,ブレーキ無くしてエンジンパワーを発揮することはできないものです(推測。)。 いつでも止まることができるから...
blog

新型コロナウイルスとの戦い方(雇用調整助成金)

この苦境の中,中小企業にとって,新型コロナウイルスとの戦い方は以下とおりであると考えています。 1 雇用の問題 雇用調整助成金をうまく活用して 凌ぐ 2 資金繰りの問題 特別貸付制度を利用して凌ぐ 3 その後の問題 目処が立たない場合には破産 個人的には,この苦境を乗り越えて…とは思いますが,弁護士としての視点からは,債務超過の事業については,無理に頑張る必要はなく,破産手続き開始申立により,一旦,手仕舞うことも良策であるようにも思います。 破産という...
blog

新型コロナウィルスでの経営被害。どーする?中小企業

Lawyers Linkのニュースレターとして執筆したものをアレンジしています。 はじめに 新型コロナウィルスおよび非常事態宣言は、日本経済に大きな影響を与えています。 感染抑止に最善の方策とはいえ、社会活動の超鈍化は、中小企業にとって死活問題です。 経営現場では、どのような状況になっているのでしょうか? 今回は、水越法律事務所の水越聡弁護士にお聞きしました。 Q1:中小企業から、どのような相談が寄せられていますか? 大きく分けて以下の4類型でし...
blog

zoomでの法律相談・打ち合わせ

zoomによる打ち合わせや相談を行いはじめましたが,面談とほぼ同様の質を保つことができ,大変便利です。 知らない方とは…と思っていましたが,まったく繋がりのない方からの新規相談をzoomでやってみたところ,大変よい感じですることができました。 是非,お試しください。
相談

覚書の法的拘束力について

質問 不動産業を営んでいて、お客様のマンションの買取の覚書を交わしました。金額と期日が書いてありますが、その通りの買取ができない状況になっています。 お客様とは、1年前からやりとりをしていて、覚書の約束が守れないと説明すると、大変お怒りで、訴訟するとのお話でした。 この場合、覚書は、どれぐらいの法的拘束力を持つものでしょうか? 弁護士の回答 覚書が作成された経緯,覚書の内容等によって効力は変容し,必ずしも一義的ではないものと考えら...
法人業務

フランチャイズ契約の途中解約について

質問 フランチャイズ契約の途中解約金の支払いについて本当に支払わなければいけないお金なのか疑問に感じているため相談したいです。 弁護士の回答 過去の裁判例上,契約の一方当事者が自己の取引上の優越的地位を利用して正常な商慣習に照らして不当に相手方に不利益となる取引条件を設定したものとみられるものでないかどうかなどを総合的に考慮してその有効無効の範囲、程度などを決するべきであるとして違約金の支払を限定的に捉えるものもあります。 一...
その他

商標登録侵害で通知が来ました

質問 店名が商標登録を侵害しているとの事で店名を変更するよう通知が来ました 他県の同業店舗で当店の方が10年以上長く営業しておりますが 商標登録を先方が先にした形になります 先使用権を主張する事は出来ますか? 弁護士さんを通じて交渉する場合 どの様に進めたら良いのかわかりません 弁護士の回答 回答としては,先使用権を主張していく,ということであろうと思われます。 先使用権が認められるか否かは裁判所の判断ですが,相手方がどこまで強く...
ご依頼

店舗での怪我、店舗側からどこまで補償すべきでしょう?

質問 私が勤めているお店でお客様が怪我をされました。店に過失があります。飛び出ていた針金をお客様が素足で踏まれて怪我をされました。 その場で針金は取り除き謝罪しましたが「それだけ?」と言われ、利用料金を返金しお客様は帰られました(傷は見せてもらえず、大したことないとおっしゃられた)数時間後、店に電話があり、病院へ行くので治療費を払ってほしいと言われ、支払うお約束をしました。(土曜日の出来事) 翌日、時間外外来で受診されたと電話があり「社会保険が使えないので、そちらの会社の保...
法人業務

店舗駐車場に防犯カメラ設置の張り紙、嘘でも問題無いか?

質問 飲食店の店長を担っています。 店舗の駐車場内でのイタズラへの抑止目的で、『防犯カメラ作動中』の看板のみを設置しようと検討しております。 実際に防犯カメラは作動させません。 懸念している点が ・お客様がイタズラにあった場合、『防犯カメラ作動中』の看板を見たから安心して止めたのに、作動してないのは不当だ! と言われた場合、店舗側に賠償責任があるのではないか? この点に関して見解をいただきたいです。 よろしくお願いします。 ...
タイトルとURLをコピーしました